VIVAあみーご

VIVAあみーご日本語教室

VIVAあみーご日本語教室

20周年記念日

2020年7月13日

団体概要

 実用的な日本語学習支援を通じ、地域住民同士の相互理解と交流の機会を提供し、地域における多文化共生推進となることを目指して、平成12年7月に設立した。

現在は、四日市市多文化共生モデル地区(笹川)内における日本語教室として、四日市市より委託を受けている。

日本語教室

開講日時:

毎週火曜日 午後7時半~9時

場所:

四日市市立笹川小学校視聴覚室

内容:

学習者のレベルとニーズに合わせて、サポーターと学習する。

レベルチェック方法:

よっかいち日本語レベルチェックシートを使用して、日本語能力だけでなく、四日市市で生活していく上で必要な生活知識レベルをはかる。

VIVAあみーご JAPANESE LEZOOM

VIVAあみーごの日本語教室は、コロナウイルス感染防止のため2020年4月21日からオンラインでの日本語教室を行っています。最初はなれていないため難しいこともありましたが、今では普通の教室と同じ感覚でやっています。

就労につながる日本語講座

開講日時:

年2回開講(1期:4か月)

毎週火・木曜日 午後7時半~9時

場所:

四日市市立笹川小学校視聴覚室

内容:

生活や就労に必要な日本語を学習する(日本語能力試験N5・4合格を目指す)。就労につながる講演会を開催。

定員:

10

特別学習

実施時期:

年2回程度

内容:

笹川ふれあい文化祭に出店、日本文化体験(交通機関・陶芸・忍者屋敷・電力館・郷土資料館・料理・防災など)

地域活動への参加

内容:

毎年、笹川ふれあい春まつり、笹川ふれあい夏まつり、文化祭に出店

親子でふれあう日本語教室(委託事業)

実施時期:

年2回程度(予定)

内容:

未就学児とその保護者を対象に、絵本の読み聞かせや日本の伝統的な遊びなどを通じて日本語や日本文化への関心を深める。

国際理解講座(委託事業)

実施時期:

年1回

内容:

地域の人を対象に、様々な国の様々な文化を理解してもらうための講座を実施。(現在までの実施講座:マダガスカル・ブラジル・ペルー・ベトナム・フランス・ネパール)